2008年12月21日

古民家再生 太宰府市 M邸




古民家再生 太宰府市 M邸 完成しました。
当初家の中が暗い、天井が低い、という点を改善したいという
動機で始まった古民家再生工事でした。
築120年以上の農家住宅でしたが、、和室は床の間、書院とも
当時のままの雰囲気を生かしました。
2階の洋室は小屋裏あらわしにし、大胆に梁を見せました。
1階のリビングも同じく小屋裏あらわしにして開放感に溢れる空間にしました。
施主のM様にも殊の外喜んでいただいてやりがいのある仕事でした。

posted by 新築 リフォーム 古民家再生 | Comment(0) | 古民家再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: